よくある質問(補聴器)

耳と難聴・聞こえに関する質問
補聴器の価格について

補聴器の価格は機器のカタチ(タイプ)や性能で大きな幅が御座います。
価格(値段)はお買物の重要なポイントですが、目的(どんな時、どのような環境、活用したい機能等)が明確な事が機種選びでは重要です。

Q
いくらの補聴器を買ったら良く聞こえるようになりますか?
A

補聴器のカタチ(タイプ)や性能により5万円程度~片耳50万円以上まで幅広い価格帯の補聴器がございます。
性能により聞こえの違いはありますが、良く聞こえるようになるかはお客様の聞く力や耳の状況に依る所が多いです。先ずは現在の耳の状況を正しく知る事がとても重要です。

Q
いつ買うと補聴器は安く買えますか?(特売で補聴器は買えますか?セールはいつですか?)
A

メーカー特典等が付くキャンペーンなどは不定期で実施しております。また、キャンペーン価格等で販売することも御座いますが、基本的に表示価格が販売価格です。

Q
免許を返納して運転が出来ない。出張販売はしてもらえますか?
A
補聴器の購入について

試しに安い補聴器を買って調子がよかったらもっと良い補聴器を買えばいい・・・はお勧め出来ません。
失敗しない補聴器の購入方法があります。

Q
友人・知人が補聴器を買って使用し始めた。凄く良く聞こえるらしいので同じ物を取寄せて欲しい。
A

目的の商品名・型番・品番などがお分かりならお取り寄せでの販売も可能です。
しかし、同じように良く聞こえる状態になるのかは保証出来ません。ご自身の耳の状況、聞こえの状況を正しく知る事から始める事を強くお勧め致します。

また、当店の販売ポリシーとして『集音器』のお取り扱いはしておりません。

Q
テレビで相撲を見たい。解説が良く聞こえない。
A

テレビが聞こえない。内容が理解出来なくてつまらない。NHKのニュースは聞こえるのだけど・・・などのご要望を持って来店される方は多いです。
もし、自分ひとりで自由に楽しむのあれば補聴器よりもヘッドホンやイヤホンなどの方が有効な事がございます。また、”ヘッドホンやイヤホンで音を大きくしても聞こえない”状況であれば、補聴器をつけても状況が大きく変わらない事もございます。

テレビを家族と一緒に見て団らんをしたい、楽しみたいのご要望でしたら是非、補聴器お勧めします。

補聴器を着けている方だけに直接テレビの音を送る(伝送する)機能を備えた補聴器などもあります。

Q
今直ぐ必要!持ち帰り出来る補聴器はありますか?
A

当店は補聴器も専門店です。予備などに最適なポケット型の補聴器は常に在庫をしてあります。また、耳かけ型の補聴器についても一部の在庫がございます。

店頭でお貸出できる補聴器についても幅広くご用意してあります。オーダーの耳あな型やオーダーカラーの補聴器以外でしたら、取り寄せまで通常納期でもそれ程の日数は掛かりません。高価なお買物になると思いますので、慌てずによくお考え下さい。

既に補聴器を使用している方&補聴器を所有している方

補聴器は働きモノ。日常的なメンテナンスは欠かせません。

Q
他店購入の補聴器だけど調整だけして欲しい。
A

簡易的なメンテナンスやクリーニングなどは状況により対応致しまが、調整や測定などは原則お断りしております。

補聴器の価格には『製品本体の価格』以外に『調整・測定・メンテナンス』等の”技術料”が含まれております。
ですので、当店でお買い求め(購入)して頂いた補聴器のみを対象とさせて頂いております。

Q
なんだか最近、電池が直ぐに終わってしまう。補聴器の故障ではないか?
A

故障かどうかについてはよく確認の必要がございます。

近年、環境対策のために国内で使用される補聴器のボタン電池が”無水銀”タイプに切り替わっております。

補聴器・その他の質問
Q
補聴器のレンタルはしていますか?
A

購入検討をされているお客様への試聴(聞き比べ)の為の貸出しや、修理等の回収期間での貸出しは行っております。

それ以外での貸出し(レンタル)については現在実施しておりません。

補聴器でよく聞く用語について